自分の名前が使われた
可能性のある方へ

  • ホーム
  • 自分の名前が使われた可能性のある方へ

自分の名前が使われた可能性のある方へ

先日、愛知県内の各選挙管理委員会には、愛知県の大村知事のリコールを求める署名簿が提出され、その署名者数は約43万人であると報道されました。
しかし、リコール運動に参加したと思われる人から、「筆跡、拇印が何人も同じものがある」「規模から個人がやったとは思えません」など情報が発信されています。
もしかしたら、あなたの名前もリコールを求める署名簿に勝手に記載されているかもしれません。
リコールを求める署名簿に虚偽の署名をすることは、最大で3年以下の懲役となる犯罪です。
もし、あなたの名前が犯罪に利用されているとご心配になった場合には、あなたのお住まいの選挙区の選挙管理委員会宛てに個人情報の開示請求を行ってください。

個人情報開示請求のご協力のお願い

請求の概略は、以下のとおりです。

愛知県大村知事の解職請求(リコール運動)

愛知県大村知事の解職請求(リコール運動)概略図

↑上記の違法事実を明確にするため↑

個人情報開示請求の流れ

個人情報開示請求の流れ概略図

個人情報開示請求県内窓口一覧表

請求先の一覧は、以下のとおりです。

個人情報開示請求書の記載例

請求書の記載例は、以下のとおりです。

令和2年11月20日

不正リコールを許さない市民の会

住所:名古屋市中区丸の内1丁目4番4号 ハイレジデンス上園苑403あかつき法律事務所内

電話:052-228-9344Email:info@husei-recall.com