- 不正リコールを許さない市民の会 -不正リコールを
許さない

個人情報開示請求等のご協力のお願い

すでに皆様ご承知かと思いますが、美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長と河村たかし名古屋市長が、愛知県の大村秀章知事の解職請求(リコール)運動をとりやめることにしたとのことです。

しかし、既に愛知県内の各選挙管理委員会に解職の賛否を問う住民投票実施に必要な署名簿を提出済みであり、関係者の情報によれば、同一筆跡の署名が多数含まれているとのことです。地方自治法74条の4第2項には、「請求者の署名を偽造し若しくはその数を増減した者は、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。」との罰則があります。愛知県知事の解職請求(リコール)運動として世間を大騒ぎさせたうえ、署名の偽造などが多数あるという違法行為を放置するわけにはまいりません。
皆様方の署名が偽造されている可能性が極めて高い状況なのです。
この違法事実を明確にするためには、皆様方のご協力が必要なのです。
皆様方が、お住まいのそれぞれの選挙管理委員会に、個人情報開示請求を行っていただき、署名した覚えがないのに、選挙管理委員会に提出された署名簿に自分の名前の記載があるかどうかの閲覧または写しの交付を申請していただきたいのです。
この手続きは、「個人情報開示請求書」と保有個人情報の本人であることの証明書(運転免許証など)を提示するだけで簡単にできるものです。私たちの方で、個人情報開示請求書の書き方(見本)をお渡しできますので、是非ともご協力をお願いしたいのです。
また、もしあなたがリコール運動に携わる中で、署名の偽造などの不法行為に関与していた場合には、一刻も早く自主的に捜査機関への申告をお勧めいたします。

真の民主主義を愛知県で構築するためにも、どうかご理解とご協力を切にお願いします。ご協力戴ける方は、是非とも下記の連絡先にご連絡を戴けますと、幸甚です。

令和2年11月20日

不正リコールを許さない市民の会

住所:名古屋市中区丸の内1丁目4番4号 ハイレジデンス上園苑403あかつき法律事務所内

電話:052-228-9344Email:info@husei-recall.com